お知らせ

【ウェビナー開催案内】VIEWORKS社 in vivo イメージャー ~in vivoイメージング技術を用いた実験系のご紹介(基本編)~

in vivoイメージング技術を用いた実験系を紹介する第一弾として、株式会社ジーピーシー
研究所の西田社長をお招きし、今さら聞けないin vivoイメージングの基礎知識から、独自の
可視化マウスを用いた最新のご研究についてお伺いします。Webセミナーの最後に西田社長
もご使用しているVieworks社製in vivoイメージャーをご紹介する予定です。

講  師:株式会社ジーピーシー研究所 代表取締役 西田 直史様
日  時:11月19日(木)16時〜
所要時間:45分
参 加 費:無料
参加登録:https://kiko-tech.co.jp/vieworks-in-vivo-imaging-webinar-register/
商品紹介:https://kiko-tech.co.jp/products/vieworks-in-vivo-imaging-smart-lf/

<株式会社ジーピーシー研究所の事業紹介>
株式会社ジーピーシー研究所は、発光/蛍光タンパク質を用いたレポーター細胞の作製
(遺伝子発現のリアルタイムモニター、化学物質の毒性評価、移植用強発光細胞等)や
in vivoイメージング装置による可視化マウスを用いた解析や移植細胞や蛍光標識化合物
の生体内トレース等、発光/蛍光技術を活用した研究ツールの作製・解析サービスを展開
しています。
とくに概日リズムを形成する時計遺伝子のレポーターマウスは、刻々と変化する遺伝子
発現変化をモニターすることが可能で、時刻によって変化する代謝能や免疫機能、運動
機能等を考慮した実験系を構築できるユニークなモデルです。
本セミナーでは、in vivoイメージングの基礎知識から、in vivoイメージング技術を活用
した様々な研究についてご紹介いたします。

GPCホームページ:http://www.gpc-lab.co.jp/

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

ページ上部へ戻る