イベント、その他お知らせ

【オンラインセミナーのご案内】Bioinicia Webinar バイオメディカルアプリケーション開発のためのエレクトロスピニング技術【終了】

キコーテック株式会社が日本総代理店を務めるBioinicia社のエレクトロスピニングシステムについてのオンラインセミナーを開催します。

 

タイトル:Bioinicia Webinar バイオメディカルアプリケーション開発のためのエレクトロスピニング技術
開催日時:2021年4月14日(水)17時00分~18時00分
開催方法:オンライン会議システムWebEx
お申込み: こちらから登録
参加費 : 無料

内容:

【演題1】 Bioinicia社製Fluidnatekシステムの紹介とエレクトロスピニング技術を用いたバイオメディカルの応用例

【演者1】  井上 道雄 博士(キコーテック株式会社 事業開発部 フィールドアプリケーションサイエンティスト)

【⾔語】    日本語

 

【演題2】  Introduction to ​Fluidnatek Electrospinning Equipment and commercialized biomedical applications

【演者2】  Dr. Thomas Hayes(Bioinicia Product & Technology Specialist)

【⾔語】    英語

【要旨】    エレクトロスピニング(電界紡糸法)は高電圧下でポリマー溶液を送液することで、サブミクロンから数ミクロンサイズの微細なファイバーや粒子を作製する技術です。1930年代よりフィルターや不織布などの繊維分野で発展してきましたが、近年、室温での加工が可能なことから熱に弱い成分の加工技術として注目されています。最近のトレンドとしてバイオメディカル分野や製剤化、化粧品・食品分野への応用が期待されています。
本セミナーは「バイオメディカルアプリケーション開発のためのエレクトロスピニング技術」というタイトルで、エレクトロスピニング技術を用いたバイオメディカルへの応用に焦点を当てた内容構成になります。
前半でスペインのバレンシアに本社があるBioinicia社製のエレクトロスピニング装置Fluidnatekシステムの簡単な紹介とバイオメディカルへの応用ついて論文を例にご紹介いたします。
後半ではBioinicia社のThomas Hayes氏よりBioinicia社の概要やFluidnatekシステムを用いて実用化されたバイオメディカルデバイスを中心に幅広くご紹介いたします。

皆様のご参加をお待ちしております。

 

関連記事

ページ上部へ戻る