イベント、その他お知らせ

【オンラインセミナーのご案内】ウイルスを使用しない臨床応用可能なCAR-T、TCR-T細胞の調製方法について【再視聴可】

キコーテック株式会社が日本総代理店を務める米国MaxCyte社がウイルスを使用しない臨床応用可能なCAR-T、TCR-T細胞の調製方法に関するオンラインセミナーを開催します。本セミナーは英語にて開催されます。セミナーは日本時間午前0時から開催されますが、参加登録をされた方には後日録画を視聴するためのリンクが届きますので、ぜひご登録をお願いします。

演者:Rama S Shivakumar
所属:Research Scientist and Customer Application Specialist, MaxCyte Inc.
開催日時:2020年8月5日(水)午前0時から
参加登録、英文の要旨はこちらから(オンデマンド視聴が可能です

【MaxCyte社について】
MaxCyte社はアメリカ合衆国メリーランド州ゲイザースバーグに本社を置く、遺伝子導入装置を開発する会社です。最新装置はExPERT™システムです。どのような細胞にも(Any Cell)、どのような導入分子でも(Any Molecule)、どのような容量でも(Any Scale)をスローガンに、高効率の遺伝子導入装置の研究開発を進めています。装置は米国・欧州・日本を含めたアジアなど世界中の製薬企業・バイオテック企業・アカデミアなどで広く利用されています。近年はその性能及び顧客サポート力を武器に、特に遺伝子・細胞治療分野にて注目を浴びています。

関連記事

ページ上部へ戻る