イベント、その他お知らせ

第 78 回 日本癌学会学術総会 企業展示に出展します【終了】

9月26日(木)-28日(土)にて開催されます第 78 回 日本癌学会学術総会 企業展示に出展します。

会場は「京都国際会館」です。学会にご参加の際は是非、弊社ブースにお立ち寄りください。

出展内容
1.遺伝子導入装置(エレクトロポレーター) / MaxCyte社
治療用CAR-T細胞の作成などにおける遺伝子導入操作を効率良く実施することが可能

MaxCyte社製品の詳細はこちら

2.SPR顕微鏡 / Biosensing Instrumant社
SPRセンサーチップ上で培養した細胞の膜タンパク質と抗体・化合物などの作用分子との相互作用を計測

SPR顕微鏡の詳細はこちら

3.IntelliPlex マルチターゲットDNA検出・イムノアッセイシステム / PlexBio社
わずかな遺伝子変異やバイオマーカーを高感度・高効率かつ高い再現性で検出することができるビーズアレイ検出システム

PlexBio社製品の詳細はこちら

4.循環腫瘍細胞(CTC)自動単離システム / Cynvenio社
全血試料からの循環腫瘍細胞(CTC)の高効率かつ高純度な単離プロセスの自動化システム

Cynvenio社製品の詳細はこちら

5.冷却sCMOSカメラ搭載 高感度in vivoイメージングシステム / VIEWORKS社
低コストながら高感度・低ノイズの冷却sCMOSカメラを搭載、バイオルミネッセンス計測やNIR領域のシグナル検出など幅広いアプリケーションに対応

VIEWORKS社製品の詳細はこちら

6.バイオ3Dプリンター / Cellink社
目的の細胞とマトリクスゲルを混ぜて3Dプリントすることでスフェロイドや器官様の造形物を作成
Cellink社製品の詳細はこちら

7.その他、試薬キット
PreOmics社 質量分析によるプロテオミクス解析のためのペプチド化サンプルの調製
カネカ社   わずか3ステップの簡便な操作で組織・血液・微生物からgDNA(PCR用)、RNA(RT-PCR用)を抽出
MonoPURE わずか10分の簡便・迅速な抗体精製が可能なモノリスシリカカラム
MonoIP   任意の抗体を固定化して抗原を回収するための抗体固定化試薬・モノリスシリカカラムのセット
BIOCRATES社 質量分析によるメタボロミクス解析のための代謝物サンプルの調製

関連記事

ページ上部へ戻る