イベント、その他お知らせ

第32回 日本動物細胞工学会2019年度大会 (JAACT2019) に出展します【終了】

7月18-19日にて開催される第32回日本動物細胞工学会2019年度大会の附設展示会(展示会の開催は4日と5日のみ)に出展します。

会場は「かごしま県民交流センター」です。学会に参加の際は是非お立ち寄りください。

出展内容

1.遺伝子導入装置(エレクトロポレーター)MaxCyte社製品
ゲノム編集に必要な分子を効率良く導入することができます。
MaxCyte社製品の詳細はこちら

2.PlexBio  マルチターゲット デジタルELISAシステム
独自技術のπ(パイ)コードを使ったELISAシステムです。従来技術と比べて非常に再現性が高いデータが取得できます。HCP検出に最適。

PlexBio社製品の詳細はこちら

3.3DバイオプリンターCellink社BIO X
目的の細胞とバイオインクを混ぜて3Dプリントすると、スフェロイドや器官様の造形物を作成できます。
Cellink社製品の詳細はこちら

4.簡易DNA抽出キット カネカ社
マウステールなどの生体サンプルからわずか10分間でPCR用DNAサンプルを調製できます。

5.Valitacell モノクローナル抗体定量キット
独自の技術を使用したモノクローナル抗体定量キット。洗浄不要で試薬・培養上清を添加して蛍光偏光で測定するのみの簡単ワークフロー。
Valitacell社製品の詳細はこちら

6.抗体/抗原精製用モノリスカラム  キコーテック社
モノリスシリカカラムを使用した弊社の独自の製品。抗体は短時間・高回収率で精製。抗原も高回収率、高再現性で精製可能です。
モノリスカラム製品の詳細はこちら

7.SPR分子間相互作用装置、SPR顕微鏡 Biosensing Instrumant(バイオセンシングインスツルメント)社
コストパフォーマンスを追求したハイエンドSPR分子間相互作用装置、細胞とアナライトの測定解析ができるSPR顕微鏡
Biosensing Instrument製品の詳細はこちら

8.モノクローナル抗体細胞株構築 シングルセル播種、 クロナリティ評価システム Solentim(ソレンティム)社
モノクローナル抗体の細胞株構築におけるシングルセルの播種・モノクロナリティの評価を実施できるシステム。クリアな画像による判別。FDA要求にも対応したレポート発行機能あり。
Solentim製品の詳細はこちら

9.CHO細胞培養用培地・サプリメント kerry(ケリー)社
無血清・既知組成(Chemical Defined)の培地をはじめ動物由来成分を含まない(Animal Component Free)のサプリメントや フィード を紹介します。
Kerry製品の詳細はこちら

関連記事

ページ上部へ戻る