ウイルスゲノム産生の活性化試薬 RevIT AAV Enhancer (Mirus Bio)

Mirus Bio社のRevIT Enhancerシリーズは、同社の遺伝子導入プラットフォームTransITシリーズと組み合わせて、アデノ随伴ウイルス(AAV)の力価を増加させることができます。RevIT AAV EnhancerによるAAVの力価上昇は、バイオリアクターを用いた製造工程において大幅なコスト削減を実現します。

■ 既存ワークフローに導入するだけで力価を増加
■ 生産工程で使用するプラスミドDNA量を削減
■ 製造コスト削減と収率の向上に有用

RevIT AAV Enhancerの特長

RevIT AAV Enhancerは、既存のAAV製造ワークフローに容易に組み込むことが可能で、様々な血清型(セロタイプ)、培養培地、トランスフェクション・プラットフォームに適用可能です。

【RevIT AAV Enhancerのワークフロー】
RevIT AAV Enhancerは、既存のトランスフェクション・プロトコルに容易に導入可能です。RevIT AAV Enhancerをトランスフェクション試薬を使用する前に希釈したDNA溶液に添加してください(細胞培養液1 mLあたり0.5-1.5 μLを添加)。
その後、トランスフェクションからAAV回収までお客様のプロトコルに合わせて実験を実施いただけます。

VirusGEN AAV Transfection Reagentとの併用で高効率に高力価のAAVを取得

RevIT AAV Enhancerは、VirusGEN AAV Transfection Reagentと併用することで各血清型のAAVの力価を向上させます。
RevIT AAV Enhancerの十分な効果を発揮させることができるVirusGEN® AAV Transfection Kit with RevIT™ AAV Enhancerのご利用をお勧めします(左図VirusGEN+RevIT)。

製品情報

製品番号製品名内容
MIR 8000RevIT AAV Enhancer1.5 mL
MIR 8006RevIT AAV Enhancer1.5 mL×10
MIR 8007VirusGEN AAV Transfection kit with RevIT AAV Enhancer1 L用
MIR 8008VirusGEN AAV Transfection kit with RevIT AAV Enhancer10 L用

製品に関するお問い合わせ