, , , , ,

SPR顕微鏡 -分子間相互作用解析と明視野イメージングの融合システム (Biosensing Instrument)

SPR顕微鏡は、SPR分子間相互作用と明視野画像計測を組合わせることにより、分子間相互作用の分布を二次元マッピング画像として取得する革新的な相互作用解析システムです。細胞をSPRセンサーチップ上で培養し、そのままSPR計測のリガンドサンプルとして使用するため、膜タンパク質などの細胞膜上の分子を単離・精製することなく、本来の細胞膜環境に状態に近い条件で分子間相互作用の計測・解析を行うことができます。また、広い計測領域で複数細胞を同時計測することで細胞間ヘテロジェネイティの評価が出来るほか、顕微鏡レベルの分解能により局所的な二次元領域での相互作用解析にも対応可能です。

 

SPR顕微鏡の画像

カタログおよび資料・情報

SPR顕微鏡の特長

分子間相互作用解析システムと明視野顕微鏡システムの融合

SPR顕微鏡は、『SPR分子間相互作用解析システム』と『明視野顕微鏡システム』の2つの計測システムを融合することにより、計測領域内における分子間相互作用の二次元的な広がりをマッピング画像データとして取得(SPR計測画像)します。この計測技術により、細胞膜上の生体分子(膜タンパク質、糖鎖 など)と、これらの生体分子と相互作用するアナライト分子との分子間相互作用の二次元マッピング表示が可能になりました(右図:SPR顕微鏡の計測機構)

マイクロ流路タイプのSPR分子間相互作用計測システムとの違い

Biosensing Instrument社のマイクロ流路タイプのSPRシステム BI社 BI-4500シリーズ との比較

①計測領域と計測ポイント(定点計測 VS 二次元計測    ②解析データの取得(定点 VS 解析領域指定

③リガンドサンプルの調製(膜タンパク質の精製有り VS 膜タンパク質の精製不要

SPR分子間相互作用の計測・解析

計測~解析の流れ

Step1:SPR計測領域の決定

リアルタイム表示される明視野顕微鏡画像を見ながらSPR計測に適した場所を探索(ステージ移動 3mm × 3mm、360℃回転)、SPR計測を行う領域を決定する(計測視野 600μm × 450μm)。

Step2:相互作用解析領域の決定

取得したSPR計測画像上で、相互作用解析を行う領域を選択する。

Step3:分子間相互作用センサーグラムの取得

指定した解析領域内のSPRシグナルの平均値を時系列プロットした分子間相互作用センサーグラムを作成する。

Step4:カイネティクス解析

センサーグラムの結合曲線からka、解離曲線からkdを取得、両定数よりアフィニティ:KDを算出する。

SPR計測画像

SPR顕微鏡では、サンプルをセットすると明視野計測画像とSPR計測画像がリアルタイムで表示されます。明視野画像上でSPR計測領域を決定しSPR計測を開始すると、経時的なSPR計測データの取得が始まります。SPR計測の時系列データは、計測領域内の計測ポイントごとに取得していきます。各計測ポイントのSPRシグナル強度を白-黒のグラデーションに変換して、二次元マッピング表示した画像がSPR計測画像です。

相互作用解析(ka/kd/KD)

SPR計測画像上での解析領域の指定~解析データの読出しにより、解析領域内のSPRシグナル強度の平均値を時系列にプロットしたセンサーグラムが得られます。このセンサーグラムを使って、カイネティクス解析、アフィニティ解析を行います。解析領域の指定は、画像全体(全ピクセルの平均)~任意の指定領域(指定領域内ピクセルの平均)~最小領域(1ピクセル)の範囲で自由に設定できます。最小 X:1 μm × Y:1 μmの分解能で解析領域を指定することが出来るため、細胞上の局所領域における相互作用解析が可能です。

 

アプリケーションノート

➤ 細胞発現系:膜タンパク質 ⇔ 低分子化合物リガンド

 GPCR ⇔ 低分子化合物(110/340/500 Da) 細胞:HEK293A[英文]#126

 イオンチャネル ⇔ 低分子化合物(280/340 Da) 細胞:HEK293A [英文]#128

 GPCR ⇔ 低分子化合物(300 Da) 細胞:HEK293A[英文]#129

➤ 細胞発現系:膜タンパク質 ⇔ 抗体リガンド

 受容体 ⇔ 抗体 細胞:A172/A4[英文]#127

➤ 細胞発現系:糖タンパク質 ⇔ レクチンリガンド

 N-Acetylglucosamine ⇔ WGA(weat germ agrutinine/36 kDa) 細胞:CP-D(CP-18821)[英文]#124

 N-Acetylglucosamine ⇔ WGA(weat germ agrutinine/36 kDa) 細胞:CHO/A375/H4[英文]#125

➤ 脂質二重膜小胞発現系:膜タンパク質 ⇔ 各種リガンド分子

 ヘルペスウイルス:GPCRディスプレイ ⇔ ペプチド(1560 Da)[英文]#130

カタログおよび資料・情報

お問い合わせ

カタログ
pdf logoSPR顕微鏡(英文)

Biosensing Instrumentのロゴのホームページ
Biosensing InstrumentのロゴのSPR顕微鏡製品情報ページ

関連商品

  1. ”コストパフォーマンス”を最大限追求したハイエンドモデル    SPR分子間相互作用解析システム - BI-4500シリーズ 

  2. AbsoluteIDQ® p400 HR Kit メタボライト408項目の測定キット (Biocrates)

  3. Cell Farm 全自動細胞培地 自動交換システム (ローツェライフサイエンス)

  4. LABCYTE ECHO® アコースティック 分注システム

  5. iQue® Screener PLUS シリーズ – 細胞およびビーズアッセイに対応した高速フローサイトメーター (Intellicyt)

  6. Gemini / Gemini COMBO 全自動ELISA装置 (Stratec)

ページ上部へ戻る