, , ,

MxP®Quant 500 メタボライト最大630項目の測定キット (Biocrates)

MxP® Quant 500 Kitは、トリプル四重極質量分析を使用して、26種類のクラスから最大630種の代謝物の定量分析を行うことが可能です。1回の測定で生物の生化学的表現型および多数の病態生理学的プロセスに関する包括的な情報を得ることが可能です。

カタログおよび資料・情報

MxP®Quant 500キットの主な特長

  • 26種類の代謝産物クラスをカバーする最大630種類までの代謝物の定量が可能
  • ハイスループット
  • 必要サンプル量 10μL
  • シンプルで効率的な自動ワークフロー
  • 優れたデータ品質
  • 縦断研究&施設間比較可能な堅牢なプラットフォーム

MxP®Quant 500キットの測定代謝物

低分子化合物 脂質
アルカロイド(1種)
アミノ酸(20種)
アミノ酸関連(30種)
生体アミン (6種)
胆汁酸(14種)
カルボン酸(7種)
クレゾール(1種)
ホルモン(4種)
インドールおよび誘導体(4種)
核酸塩基および関連物質(2種)
ビタミンおよび補因子(1種)
ヘキソース (1種)
アシルカルニチン(40種)
ホスファチジルコリン (76種)
リゾホスファチジルコリン(14種)
スフィンゴミエリン(15種)
セラミド (28種)
ジヒドロセラミド(8種)
グルコシルセラミド(21種)
ラクトシルセラミド(21種)
トリヘキシルシリルアミド(6種)
ジグリセリド (44種)
トリグリセリド(242種)

MxP®Quat 500キットの内容

試薬 & 消耗品 メソッド & プロトコル
特許取得済みの96ウェルフィルタープレート
内部標準
キャリブレーション用標準物質(7種)
クオリティコントロール(3種)
システム適合試験用サンプル
サンプル調製プロトコル
装置-専用 acquisition methods
装置-専用 quantification methods
ワークフローマネージャーソフトMetIDQTM

アッセイのワークフロー

AbsoluteIDQ®アッセイのワークフローは、キットに同梱のMetIDQ®ソフトウェアによってコントロールされます。

 

カタログおよび資料・情報

お問い合わせ

カタログ
MxP® Quant 500 Kit

Biocratesのホームページ

関連商品

  1. AbsoluteIDQ p180® Kit メタボライト186項目の測定キット (Biocrates)

  2. Valita TITERキット – 3ステップ抗体量測定キット (Valitacell)

  3. 質量分析計を用いたプロテオミクス研究用サンプル調製試薬(PreOmics)

  4. TSA 免疫組織化学染色・in situ Hybridization増感システム

  5. カネカ簡易RNA抽出キット ― KANEKA Easy RNA Extraction Kit(for Cell to cDNA)

    カネカ簡易RNA抽出キット カネカ簡易RNA抽出 簡易RNA抽出 カネカ クルード RNA抽出 簡易 KANEKA Easy RNA Extraction Kit PCR RT-PCR リアルタイムPCR カネカRNA カネカRNA抽出

  6. Biocrates® Bile Acids Kit 血液中の内因性胆汁酸の定量キット (Biocrates)

    血中サンプルの胆汁酸プロファイリングを簡便に実施可能

ページ上部へ戻る