MEA・インピーダンス測定システム Maestro Pro/Edge(Axion Biosystems)

Axion Biosystems社のMaestro Pro/Edgeは、マルチウェルフォーマットのMEA(マイクロエレクトロード・アレイ)装置です。768電極を搭載し、専用MEAプレート(6, 24, 48, 96wellフォーマット)を用いて最大96サンプルの神経・心筋細胞の電気的な活動をハイスループットで測定することが可能です。安定した温度・CO2制御とノイズ耐性により電気生理学実験未経験の研究者の方にも簡単に高精度なデータを取得でき、独自のソフトウェアにより高度で簡便な電気生理解析を実現します。

機能① MEAアッセイ:神経・心筋細胞の電気的な活動を測定/解析

 MEAプレートの各ウェル底面には複数の平面電極が埋め込まれており、電極上で培養した神経細胞や心筋細胞などの興奮性細胞の電気的活動(細胞外電位)を測定します。

MEAアッセイ アプリケーション例

■ 神経・心筋細胞の機能評価
■ iPS細胞由来神経・心筋細胞の機能(分化)評価
■ 神経毒性/心毒性評価
■ 痛み研究
■ 神経/神経筋共培養実験
■ オルガノイド解析
■ 網膜電気活動解析

機能② インピーダンスアッセイ:細胞の増殖・傷害・形態変化を経時的に連続して測定/解析

専用の CytoView-Z プレートの各ウェル底面に埋め込まれた平面電極上に播種された細胞のインピーダンス(Ω)変化を測定し、細胞の増殖・傷害・形態変化などをラベルフリー且つリアルタイムで測定します。

インピーダンスアッセイ アプリケーション例

■ 免疫細胞キリングアッセイ
■ 細胞傷害アッセイ
■ 細胞バリア機能評価
■ ウィルス感染価評価
■ 細胞増殖アッセイ
■ Gタンパク質共役受容体(GPCR)シグナル伝達

ラインナップ

Maestro Pro

・768 ch データ取得システム                 ・温度、CO₂濃度コントローラ搭載          ・液晶タッチパネル搭載(環境温度、ヒートマップを表示)                        ・プレートバーコードリーダー搭載                ・MEA プレート:6、24、48、96 well 対応                ・インピーダンスプレート:96、384 well 対応

Maestro Edge

・384 ch データ取得システム             ・温度、CO₂濃度コントローラ搭載            ・プレートバーコードリーダー搭載           ・MEA プレート:6、24 well 対応             ・インピーダンスプレート:96 well 対応

製品に関するお問い合わせ