VIPS® PRO – 単一細胞播種システム (Advanced Instruments)

VIPS PRO(Verified In-situ Plate Seeding)は高効率の単一細胞播種が可能な装置です。マイクロウェルプレートに単一細胞を播種した後、独自の人工知能により自動的にウェル内の細胞の有無を確認し、自動的に培地を添加します。播種作業終了後に単一細胞を播種できたウェルをヒートマップで確認することができます。また、細胞播種に用いるセルリザーバーやチューブはガンマ線滅菌済みのシングルユース品のため、細胞の持ち込みやコンタミネーションのリスクを回避できます。

VIPS PROの特長

人工知能による細胞検出

AI アルゴリズムが液滴内の単一細胞を検出し、単一細胞、細胞凝集塊、細胞以外の異物を識別します。
各ウェルは色分けされ、3 つの異なるオーバーレイオプションにより、液滴画像の即時分析が可能です。

滅菌・パッキングされたシングルユースの消耗品

Seeding Kit はガンマ線照射により滅菌されています。また、組み立て済みのコンポーネントが含まれたパッケージングデザインにより、作業時間が短縮されます。

ディスポーザブルの Seeding Kitは操作時間を最小限に抑え、細胞のキャリーオーバーやコンタミネーションのリスクを排除します。

STUDIUSを中心としたエコシステムの構築

内蔵のSTUDIUSソフトウェアプラットフォームは、VIPS PROだけでなく、姉妹機であるCell Metric XやICONから得られたデータも一元管理することができます。タイムライン表示されたツリー様の図(HISTORYTREE)を確認すると、色分け表示でどの機器から取得されたデータかを識別することができ、数字からは播種後の経過日数が分かります。HISTORYTREEを利用することで、細胞株構築の全容を簡単に把握し、より迅速な意思決定を下すことが可能になります。

GMP に対応したワークフロー

STUDIUSは 21 CFR Part 11に準拠したプラットフォームです。データの完全性とトラッキングが容易になります。
セキュリティ機能にはマルチレベルアクセス、制限設定、記録保持のためのデータベースバックアップが含まれます。

製品に関するお問い合わせ