プロテインフットプリンティング(GenNext)

プロテインフットプリンティング受託解析 – タンパク質への迅速な光化学酸化

GenNext Technologies社はサンフランシスコのベイエリアにあるバイオベンチャー企業で、装置開発と受託解析サービスを展開しています。

同社はプラズマランプを採用したベンチトップ型Fox™プロテインフットプリンティングシステムを開発し、迅速で再現性が高く確実なヒドロキシラジカルプロテインフットプリンティング(HRPF)を実現しました。HRPFはタンパク質の親水表面に露出したアミノ酸側鎖をヒドロキシラジカルで修飾することで、タンパク質のどの配列が親水環境または疎水環境にあるかを区別する技術です。
Fox™システムとLC-MS/MSを組み合わせることで、ヒドロキシラジカル修飾されたペプチド量の比較や、修飾されたアミノ酸側鎖の同定より、タンパク質の相互作用、フォールディング、凝集などをペプチド・アミノ酸残基レベルで解析することが出来ます。
そのため、HRPF解析はモノクローナル抗体のエピトープマッピングや創薬ターゲットの薬物結合部位の同定などバイオファーマ医薬品の開発に関連するアプリケーションに用いられます。

1.タンパク質の親水表面のアミノ酸側鎖をヒドロキシラジカルで不可逆的に修飾
2.修飾したタンパク質を変性させプロテアーゼによる分解消化
3.LC-MS/MSのペプチド定量・定性解析
4.修飾したペプチド(アミノ酸残基)の同定
5.既存の3D構造へのモデリング

受託サービスの流れ

モノクローナル抗体のエピトープマッピングや創薬ターゲットの薬物結合部位の同定、対照薬の比較など様々な受託解析サービスをテーラーメイドで提供しています。

1. 研究プロジェクト内容についての打ち合わせ

2. 正式な見積書の提出

3. GenNext社へのサンプル送付

4. 解析結果の共有とディスカッション

5. 請求書の発行(プロジェクト終了時)

資料・情報

お問い合わせ

GenNextのホームページ

ページ上部へ戻る