サポート試薬(Cellink)

LifeSupport™ POWDER
FluidFormのLifeSupport™は、低粘度のバイオインクを使用したバイオプリンティングを可能にし、複雑な3D構造を作製します。この滅菌済みの粉末は、再構成用の溶液で再水和することで、圧縮したゼラチン微粒子からなるサポートスラリーになります。このサポートバスは、増粘剤や安定剤を必要とせずに、低粘度のバイオインクでのバイオプリンティングを容易にします。このアプリケーションでは、加温することでサポートスラリーが溶けて、作製した3D構造を取り出すことが出来ます。 LifeSupportを使用すると、管状ネットワーク、薄壁、張り出しなどの複雑な形状にバイオインクをプリントすることができます。

推奨される再構成バッファー以外に、任意の水性バッファーを使用してスラリーを再構成できます。また、pHバッファー、酵素、イオンなどを追加することで、幅広くポリマーを架橋したりゲル化することが出来ます。ほぼすべてのバイオインクにサポートスラリーは対応しています。

LifeSupport™は、カーネギーメロン大学からのライセンスに基づいてFluidForm™によって製造されています。

PRINTGLUE
コーティング剤として使用する透明なセルロースナノファイバーです。CELLINKシリーズやGelXAシリーズのバイオインクでプリントした構造物の接着性を増大させます。

NANOFIBRILLATED CELLULOSE
ナノフィブリル化セルロース(NFC)は、高アスペクト比(幅5〜20 nm、長さ数ミクロン)のフィブリルからなる木材由来の材料です。 NFCは、優れたバイオプリンティング特性を備えたハイドロゲルとしてのずり減粘挙動を示します。NANOFIBRILLATED CELLULOSEを増粘剤添加剤として使用することで、独自のバイオインクを開発することが出来ます。

CELLINK XANTHAN GUM
キサンタンガムは、さまざまな食品の効果的で承認された増粘剤および安定剤として広く使用されている多糖類です。 キサンタンガムはGelXシリーズのバイオインクに配合されており、低濃度でバイオインクの粘度を大幅に変化させる機能を持っています。CELLINK XANTHAN GUM増粘剤は、プリンタビリティのために調整されたレオロジー特性を備えた独自のバイオインクの開発に使用できます。

CELLINK GLUCOMANNAN
グルコマンナンは水溶性の多糖類で、溶解することでゲル化し、液体の粘度を上げて効果的な増粘剤にします。世界で初めて商品化されたキトサンベースのCELLINK社製Chitoinkにも使用されています。 新しいCELLINKグルコマンナン増粘剤を使用して、優れたプリンタビリティを備えた独自のバイオインクの開発に活用出来ます。

ページ上部へ戻る