Cellink Chitosanシリーズ (Cellink)

天然の生体材料は医療用アプリケーションにおいて、最も生理学的に関連のある環境を常に作り出すことができます。なぜなら、その機械的および生物学的特性が任意の生体組織の特性と一致するためです。たとえば、キトサンは、良好な細胞親和性を備えた機械的に安定したヒドロゲルを形成する、天然由来のカチオン性で直鎖状の多糖類です。これらの理由から、キトサンは、軟骨、皮膚、骨の組織工学に関連する研究で広く使用されています。

Chitoink

Chitoinkはキトサンベースのバイオインクであり、良性で効果的なグルコマンナンとグリセロールリン酸を配合させたことで、生理的pH条件下での良好なプリンタビリティ、高い形状忠実度、十分な機械的特性および生体適合性を可能にしました。完成された成分比率によって、中性pH値への移行中にキトサンの有害な相分離を起こすことなく、キトサンの滑らかなゾル-ゲル間の移行を促進します。
ページ上部へ戻る