イベント、その他お知らせ

【オンラインセミナーのご案内】Akoya Biosciences社主催のウェビナー【終了】

Akoya Biosciences社によるウェビナーが以下の日程で開催されます。

ウェビナー①

タイトル: ウィルスにより推進される免疫微小環境を研究する技術としてのマルチプレックス蛍光免疫組織化学技術:例としてのヒト肺のEBウィルス性腫瘍

日程:5月27日 水曜日

Time: 3:00 PM

演者: Dr. Joe Yeong, MBBS, PhD, Mmed (Pathology)

Group Leader at Institute of Molecular and Cell Biology, A*STAR, Singapore and Department of Anatomical Pathology, Singapore General Hospital 5/26 (火) 15:00-16:00

内容:

・Opal/ Vectraによる組織多重染色・解析技術

・ライカBOND RXを用いたOpal染色のオートメーション

・in situ ハイブリダイゼーションと免疫染色の多重化

登録(無料)はこちらから

 

 

ウェビナー②

タイトル: 心移植生検検体のin situ免疫プロファイリングが診断精度と拒絶リスクの層別化を改善する

日程:5月29日 金曜日

Time: AM 2:00(木曜日深夜26:00)

演者: Eliot Peyster, MD, MSc

Physician, Advanced Heart Failure and Transplant Medicine, University of Pennsylvania

内容:

・移植生検におけるPD1/PD-L1分子発現状態に基づく免疫状態の評価

・心移植患者における拒絶サーベイランス法の再検討のためのコンセプトの証明

 

登録(無料)はこちらから

 

ご質問・ご興味のある方はコチラよりご連絡ください。

関連記事

ページ上部へ戻る