イベント、その他お知らせ

第111回日本病理学会総会出展のお知らせ【終了】

第111回日本病理学会総会に出展します。本学会にお越しの際は弊社ブース(14番)に是非お立ち寄りください。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

ワークショップ

組織定量解析イメージングシステムのユーザー様が学会主催のワークショップでご発表されます。

臓器系統別ワークショップ 3 免疫組織化学の新展開

4月14日(木)第4会場(4F 401・402) 8:50~10:20

 

 

出展内容Fusion

 

  • 組織定量解析イメージングシステム/Akoya Biosciences社本システムは、マルチスペクトルイメージングが可能で、学習型の解析ソフトウェアにより、組織標本を用いた細胞解析を行えます。蛍光多重染色法と組み合わせたワークフローは、貴重な組織標本からより多くの空間的な細胞情報が得られ、貴重なサンプルを最大限に活用できます。

 

 

  • デジタル病理解像解析システムソフトウェア/Visiopharm社
    Visiopharmは、ディープラーニング機能を搭載した病理画像解析ソフトウェアです。大量組織標本から得られる画像データの解析を、高度な人工知能(AI)により強力にアシストします。種々のアプリケーションに対応したプレビルドの解析プロトコルが用意されており、目的に合った解析アルゴリズムを選択し的確な結果を得ることができます。またアルゴリズムのオーサリング機能を用いて独自の解析アルゴリズムを構築することも可能です。

 

  • シングルセル・マルチオミックス解析システム/IsoPlexis社
    シングルセルベースで多機能性T細胞等の免疫細胞の解析が可能です。新規バイオマーカーとして注目されている多機能性細胞強度指数(Polyfunctional Strength Index: PSI)を算出できます。

展示会概要

展示会期: 2022年4月14日〜16日
展示会場: 神戸コンベンションセンター

関連記事

ページ上部へ戻る