イベント、その他お知らせ

講演会:患者由来がんモデル ~基礎研究から臨床応用まで~に出展します!【終了】

2019年7月31(水)から8月2日(金)に開催される講演会:患者由来がんモデル ~基礎研究から臨床応用まで~

展示会に出展します。

会場:国立がん研究センター 新研究棟1階 大会議室/セミナールーム

薬剤感受性試験の化合物分注を効率化できる微量分注装置(Echo 555)を展示!

スフェロイドやオルガノイドを効率的に作製できる3Dバイオプリンター(BIO X)を展示!

薬剤感受性試験の化合物分注を効率化できる微量分注装置をご紹介します。化合物の複雑な組合せや多段階の希釈系列作製にも柔軟に対応できます。また、2.5 nLから化合物を分注できるため、反応系を微量化でき、貴重な化合物やサンプルの無駄を削減できます。また、患者由来サンプルを用いたスフェロイドやオルガノイドを効率的に作製できる3Dバイオプリンターも実機展示いたします。

関連記事

ページ上部へ戻る