イベント、その他お知らせ

【オンラインセミナーのご案内】CELLINK社主催のバイオ3Dプリンターによる製剤化ウェビナー【終了】

弊社が販売するバイオ3Dプリンターの製造元であるCELLINK社主催の国内ユーザーによるウェビナーが17日に開催されます。

 

タイトル:       3Dバイオプリンターを用いた医薬品作製

日程:              6月17日 16:00-17:00

講師:              田上 辰秋 先生 (名古屋市立大学 大学院薬学研究科 薬物送達学分野)

概要:

・医薬品製造における3Dプリンターのニーズ

・3Dバイオプリンターを用いた各種製剤検討例(錠剤・フィルム剤、ナノ医薬品など)の紹介

登録サイト(無料):

https://attendee.gotowebinar.com/register/3288917862163101195?source=kiko-tech

 

名古屋市立大学の田上先生はCELLINK社製のバイオ3DプリンターInkredibleを使用して、テーラーメイドに向けた製剤化の研究を行っていらっしゃいます。

Fabrication of Naftopidil-Loaded Tablets Using a Semisolid Extrusion-Type 3D Printer and the Characteristics of the Printed Hydrogel and Resulting Tablets.

Tagami T, Ando M, Nagata N, Goto E, Yoshimura N, Takeuchi T, Noda T, Ozeki T.  J Pharm Sci. 2019 Feb;108(2):907-913. doi: 10.1016/j.xphs.2018.08.026.

 

ご興味のある方は是非ご視聴下さい。

関連記事

ページ上部へ戻る