, , ,

Gemini / Gemini COMBO 全自動ELISA装置 (Stratec)

Gemini シリーズはサンプル分注から測定・解析までを全自動で行えるELISA自動化装置です。

本装置は、分注システム、ウォッシャ、インキュベータ、吸光マイクロプレートリーダを搭載、ELISAの全ての工程を自動的に処理できます。 また、使い勝手も良く、バラツキの少ないデータが得られるため、日間差やヒト間差を軽減できます。さらに、Gemini COMBOに至っては、IFA(免疫蛍法アッセイ)の前処理も自動化できます。

カタログおよび資料・情報

Geminiシリーズの特長

    • ELISAの全工程を自動化
    • 用手法用キットにも対応
    • 最大3枚のELISAプレートを自動的に処理
    • 96マイクロウェルプレートに対応
    • 比色タイプのELISA用装置
      ※蛍光やその他の測定の場合は、前処理のみをGeminiで行うことも可能
    • IFA(免疫蛍光アッセイ)の前処理
      ※Gemini COMBOの追加機能
    • サンプル処理数 サンプル数と試薬数
      最大192ポジション (例)144サンプル、8試薬、16コントロール

アプリケーション例

搭載ユニットのスペック

ピペッタ(分注システム)

  • 液面感知機能で、試薬量をモニタリング可能
  • 分注時のプレッシャーを測定し、分注工程のモニタリングが可能(試薬やサンプルの吸引、排出を検知)
  • 高精度の分注ユニット
  • シングルとマルチモードに対応で、分注精度と速度を両立
ピペッタ(分注システム)
分注量 10 μLから300 μl まで (300 μlチップ使用)
301 μl から1000 μl まで (1100 μlチップ使用)
精度(1回分注時:シングル) CV値 < 3% (20 μl)
CV値 < 3% (100 μl)
精度(複数回分注時:マルチ) CV値 < 10% (16回 x 20 μl)
CV値 < 3% (8回 x 100 μl)
特長 ピペッティングプレッシャーモニタリング、液量レベル検出機構、チップ検出機構、ミキシング、複数の希釈ステップ、アーカイビング

ウォッシャ

    • 8ウェル同時洗浄
    • 最大3種類の洗浄液に対応
    • 各種洗浄モードを搭載(スウィープモード、ソーク、トップアンドボトムウォッシュ)用途に応じて使い分け可能で、少ない残液量で洗浄可能
    • 分注および吸引の調節が可能でマイルドな洗浄も可能
ウォッシャ
精度 CV値 10% (300 μl)
残液量 < 2.5 μl (U-ボトムプレート)
< 4 μl (フラットボトムプレート)
洗浄液の種類 最大3種類
洗浄モード スウィープモード、ソーク、トップアンドボトムウォッシュ、ポンプスピードの調節が可能

インキュベータ

    • 温度制御可能なインキュベーションチャンバー×2基
      ※室温から45°Cまで加温可能、20 Hzで振とう可能
    • 室温インキュベーションチャンバー×3基
温度範囲 室温から45℃まで
温度均一性 ±1.5℃(Gemini稼働中の温度制御)
振とう 20 Hz
インキュベータ

吸光マイクロプレートリーダ

    • 最大8種類のフィルターに対応
    • 単波長もしくは2波長測定
    • エンドポイントとカイネティクス測定
    • 振とう機能
吸光マイクロプレートリーダ
測定吸光範囲 0 から3.0 ODまで
測定波長範囲 400 nmから700 nmまで(フィルターを8枚まで搭載可能)
測定時間 < 15秒/プレート(単波長測定)
< 30 秒/プレート(二波長測定)
精度 CV値 1%(1.0 OD)
正確度 ±0.005 ODまたは 2.5%(いずれか大きい方)
直線性 0から2.0 ODまで

IFA(免疫蛍光法)Gemini Comboのみの機能

IFA(免疫蛍光法)Gemini Comboのみの機能

    • 1ラン当たり最大16枚のIFAスライドを処理可能
      ※IFAスライドの処理のみを自動化、蛍光測定機能ナシ

カタログおよび資料・情報

お問い合わせ

カタログ
Gemini 全自動ELISA装置の日本語カタログ_2018
Gemini COMBO全自動ELISA装置の日本語カタログ

Stratecのホームページ

ページ上部へ戻る